自分で出来る栄養療法~毎日の食事で心身を整える~

老人

腎臓病患者から人気の食事

男性

イベントにも最適

腎臓病食は、食事療法に用いる必要のある医学的・栄養学的に基づいて提供されています。また、病食を専門的に提供する業者では宅配サービスが益々利用しやすくなっており、注目度がさらに高まっています。例えば、これまでは腎臓病患者の住まいまで届けることが一般的なサービスであったものの、デイケアやデイサービス、老人ホームなどにも提供するなど、疾患特有の医療提携や連携によって、サービスの範囲が広がりを見せています。さらに腎臓病食は、曜日や時間指定が可能であったものの、介護や医療施設においては、四季に応じた催しなどで外出するケースも多く、宅配のお届け先をシチュエーションにあわせて変更できるサービスまでも付加させ、食事が患者の楽しい時間になる配慮が展開される見通しが立っています。

ニーズに合わせた味や食材

腎臓病患者の中には、薬の影響によって、基準値に左右される食事の準備が必要となるケースもあり、味の調節が面倒となりやすいデメリットも実情として挙げられています。相談することで、腎臓病患者のその時々に必要な栄養素を手軽に摂取させられるのが腎臓病食の人気の理由で、もちろん、宅配食であるのもポイントとなります。さらに、希望や要望に応えてくれるのも魅力で、宅配業者の中には医師や栄養士などとの連携によるメニュー展開を行っているため、薬による影響が出やすい食材を差し替えた献立で届けてくれます。さらに味気ない腎臓病食のイメージがある中、たんぱく質制限メニューに、ご飯や麺類、パン類などが展開されています。疾患軽度となる方向けには、たんぱく質を1食平均して10g以内に調整してくれ、さらに、若者の疾患も目立つため、ニーズにあわせて肉類を中心とした洋食メニューまでが展開されるなど、人気の理由が多々挙げられています。